東京・大阪経理代行サポートセンターPowered by スタートパートナーズ会計事務所

012-345-6789 受付時間:XX:00~YY:00(平日)

トップへ戻る 経理代行診断 メールで相談 トップへ戻る

カテゴリ:
2018/02/16 東京・大阪の経理代行|個人事業主に記帳代行サービスは必要?

経理の求人・人材は派遣より安くて高品質の東京・大阪経理代行へ!
こんにちは、代表で税理士の古殿哲士です。
 
今回は個人事業主にとって記帳代行サービスは必要かどうかを解説していきます。
経理代行・記帳代行は東京・大阪経理代行
 

≪1.経理代行や経理派遣を使うメリット≫

個人事業主の場合、通常は経理全般を自ら行う方が多く、経理派遣や記帳代行などのサービスを利用する方は少なめです。
やはり経費の増加がネックとなり、帳簿を自分で付ける方が大半を占めます。
 
しかし、個人事業主に各種経理代行が不要とは言い切れません
使い方次第では大きなメリットが生まれ、事業を円滑に進めることもできるためです。
 
個人事業主が記帳代行サービスを利用するメリットは、複雑な会計業務を外注できる点にあります。
もし自分で経理を行うとなると、まず簿記の知識を身に着けなくてはいけませんし、数字にも強くなくてはいけません。

例えば、青色申告の承認申請を受けている個人事業主は税抜30万円未満の固定資産は一回で経費とすることができますし、30万円以上のものはその資産によって決められている耐用年数で減価償却していかなくてはいけません。
耐用年数は資産ごとに異なりますし、資産でも例えば内装壁は金属製のものかモルタル製かなどそのつくりによって変わってきます。

また、逆に言えば、白色申告者は税抜10万円以上のものは全て資産計上しなければいけません。
1回で経費としておとせる金額は10万円未満のものだけになります。
これらは全てご自身で判断して計算・判断しなければいけません。
 
さらに、2014年1月からは、全ての白色申告者に「記帳・帳簿等の保管」が義務付けられました。
つまり、2014年度分から会計ソフトなどに記帳をしなければいけないということです。
帳簿等の保管とは、売上の帳簿・請求書・経費の領収書など事業の取引に関連した帳簿を一定期間保管しておくことです。
帳簿を5年間(記帳制度に基づいて作成した帳簿については7年間)、納税者の住所地又は事業所などの所在地に保存しなければいけません。
 
しかし、簿記の知識を身に付けるだけでも費用と時間が掛かってしまいます。
仕訳を間違えてしまう可能性や、金額の記載ミスをしてしまうおそれもあるでしょう。
間違えた結果としてご自身で確定申告を行っても、税務調査でこれらは否認されて追徴課税されてしまいます。
自分で会計業務を行うことは深い知識が必要で、仕訳ミスや金額の記載ミスも無くさなくてはいけないのです。
 
もし経理代行サービスを利用すれば、こうした複雑な業務を全て任せられます
仕訳ミスや金額記載ミスも無くなり、簿記を覚える必要性も薄くなるでしょう。
 
また、自分で帳簿を付けずに済むことから、本業へ専念できる点もメリットと言えます。
自ら帳簿付けを行うと、毎日数十分程度の時間がかかりますし、場合によっては数時間時間を取られてしまいます。

決算期などは本業へ専念できず、帳簿に時間を割くようになり、結果的に本業の売上が落ちてしまうおそれもあります。
売上規模が小さい個人事業主は、まず売上アップに全力を注ぐべきだというのが私個人の考えです。
 
経理をアウトソーシングすれば帳簿に時間を取られずに済みます。
経理以外の業務へ時間を充てたり、本業へ集中できるようになるでしょう。
時間節約のメリットは、経理代行を利用した場合の大きな利点とも言えます。
 

≪2.忙しい人や不安がある人に最適≫

このように、経理代行を利用すれば様々なメリットを享受できますが、全ての方に最適とは限りません。
例えば簿記の知識がある方や、経理に時間を割ける方は、経理代行を依頼するメリットも薄いと考えられます。
 
ただ、本来力を注ぐべきではない部分に気を取られずに済むので、お金の面さえクリアできれば基本的には個人事業主全員が記帳代行サービスを活用すべきですが…。
個人事業主は総じて記帳のボリュームも法人に比べて少ないのでアウトソーシング料も安くなりがちです。

弊所にご依頼いただいている個人事業主様の記帳アウトソーシング料を平均すると、毎月15,000円~20,000円の間くらいでしょうか。
経理にかかる時間を売上アップに使うことができれば、月15,000円の出費は全然痛くないと考えますが、いかがでしょうか?
携帯料金でも月に15,000円かかる方も多い時代です。
一度、経理のアウトソーシングをご検討されてもいいのではないかと思います。

そして、売上や利益を伸ばしたい、新たな事業展開を考えている、仕事で忙しい、経理作業に不安があるという場合にも、経理代行の魅力は大きいでしょう
 
気軽にお試しをすることができるので、悩んだら記帳代行などのサービスを利用してみるのも一つの手です。
これらの経理代行サービスは手慣れたスタッフが作業を行うので安心して任せられます。
 
 
記帳代行サービスでお困りの個人事業主の方は
東京・大阪経理代行へお気軽にお問い合わせください。
親切・丁寧に対応させていただきます。
 
お電話番号はこちら 0120-24-7181
受付時間:9:00~21:00(日曜・祝日除く)
メールでご連絡いただく際は、こちらのフォームをご利用ください。


東京、大阪で経理代行、経理のアウトソーシングなら
経理の求人・人材は派遣より安くて高品質の東京・大阪経理代行へ!
⇒料金、サービス内容はこちら
ご相談は無料です!会社の経理でお困りの方は経理派遣より
東京・大阪経理代行サポートセンターにお任せください。